読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子の母になりました!

2017年2月17日 二卵性双生児を出産しました!妊娠中のことを書いていましたが、出産後も育児のことなど書いていけたら良いなぁと思います。

生後2週間〜母乳について〜

f:id:hatch_0726:20170302172828j:image

赤ちゃんたちが誕生して、早2週間経ちました!ブログも書こう書こうと思いながら、なんだかんだバタバタしていて書けませんでした。

 

実は、私は先週の土曜日に退院したのですが、双子ちゃんは体重が2300gに達していないのと、25週と5日で産んだので正期産の週数になっていないため、NICUに入院しています。

なので私は退院してからも、家で3時間おきに搾乳(母乳を搾る)して、凍らせた母乳を毎日病院に届けています。

といっても、せっかく1週間子どもたち抜きで実家で甘えさせてもらっているので、夜中は搾乳せずに、夜通し寝ていますが…。

 

 

さてさて、せっかく搾乳についての話になったので、今日は私の母乳事情を書いておきます。

 

実は私、出産するまで『おっぱいは赤ちゃんを産めば自然と出るもの。』と、思っていました。というか、産前の母親教室で、「胎盤が取れるとホルモンの関係で母乳が出るようになる」とか聞いていたので、ちゃっかり産んだ直後からチャーチャー出るもんだと…(°_°)

でもこれ、全然違いました!!

 

今では搾乳しても結構な量が出るし、子どもたちが吸えば出るようになったのですが、それまでの道のりはなかなか甘いものではなかったです。

産後2日目に、助産師さんが病室(産後なので個室でした)に来て、おっぱいの様子を見てくれました。この時はまだおっぱいは張っていなくて、マッサージも何もしていませんでした。助産師さんが乳頭をつまんで少しだけマッサージして、オイルを含ませたコットンをつけてくれました。乳頭つまめば出ると思っていた私は、(あれ、まだおっぱい出ないの?)と、驚きました。

 

産後3日目。前日とは別の看護師さんが来て、乳頭マッサージ。すると、少しだけ白い液体が出ました。ほんと〜〜〜に、少しだけ!!またまた、(こんなもんなの?)とびっくり。助産師さんに聞くと、まだ乳腺が開いてないから出ないよ、と教えてくれました。母乳を出すには、乳腺を開く必要があったのです。私は切迫早産だったので妊娠中おっぱいマッサージができなかったし、ゼロからのスタートでした。

 

産後4日目。助産師さんたちのマッサージにより、少しずつ母乳が出るように。3時間おきの搾乳機もスタート。また、この日から赤ちゃんたちが保育器から出られるようになったので、NICUに行っておっぱいを咥えさせてみました。しかし…全然チュッチュしてくれない!!そりゃ当たり前だよね…おっぱい出てないんだもん…。

 

産後5日目。『おっぱいのプロ』と呼ばれる助産師さんが、病室に来てくれました。実はこの日から、赤ちゃんを1人ずつ母子同室にすることになっていました。なので、このままのおっぱいじゃ、咥えさせても意味がない…そんなことを思っていたときの救世主でした!!この助産師さん、『いのちの授業』で有名な助産師の寺田恵子さんのもとでおっぱいの勉強をしている方なんです。

寝てていいから、おっぱい触らせてね〜〜と言って、揉み揉みマッサージをしてくれました。明らかに、他の助産師さんと手つきが違う!多少痛いなぁと思う瞬間もありましたが、15分くらいマッサージして、見てみると、乳頭つまむだけでシャーシャー母乳が出るようになっていたのです!!さすがおっぱいのプロ(^^)

 

そんなこんなで乳腺を開通してもらい、搾乳と授乳を繰り返して、はじめは授乳の前後で体重の変化がなかった赤ちゃんたちも、一度に30gとか60gとか飲んでくれるようになりました!!(搾乳したものを哺乳瓶で足してます)

 

いまは搾乳してから3時間くらい経つとおっぱいが張ってきて、痛くなります。赤ちゃんの授乳に合わせて母乳も作られているようです。人間の身体ってほんとに凄いっ!!

 

 

明日には、双子の弟くんが先に退院してきて、いよいよお家での育児が始まります!はじめは戸惑うことばかりだと思うしおっぱいも思うように飲んでくれないと思うけれど…。ぼちぼち頑張りたいと思います♡

 

f:id:hatch_0726:20170302180114j:image

弟くん

 

f:id:hatch_0726:20170302180131j:image

お姉ちゃん

 

二卵性だから、顔も違うし髪の質や肌の質まで全然違います!!

 

 

また育児の合間に、今度は出産後のお腹の痛みのことなど書きたいと思います(^^)