読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子の母になりました!

2017年2月17日 二卵性双生児を出産しました!妊娠中のことを書いていましたが、出産後も育児のことなど書いていけたら良いなぁと思います。

入院25日目〜CVカテーテルに挑戦〜

f:id:hatch_0726:20170129222307p:image

 

これまでに何度か、点滴の差し替えが辛い!という話は書いてきましたが…

点滴の血管ルートが取りにくい、すぐに炎症を起こしてしまって差し替えになってしまう、帝王切開の手術用に、良い血管を残しておきたい…などの理由で、昨日、中心静脈(CV)カテーテルの処置をしてもらいました!

 

CVカテーテルは、心臓に近い静脈に管を通して点滴を送るというものです。私の場合は右の鎖骨の下あたりから管を入れてもらいました。

これなら、太い血管に長めの管が入っているので(16センチと言っていました)漏れたり炎症を起こすことはほとんどなくなり、1カ月ほど差し替えなくて済みます!ただ、心臓に近いだけあって感染予防は厳しくなるし、腕への点滴に比べて刺す時の危険性は高い、とのこと。

看護師さんに、どうする?と言われて迷いましたが残り1カ月、どちらが気持ち的に楽かと考えたら差し替えがないほうが良いと思い、決心しました。

 

カテーテル挿入の処置は外科の先生を呼んで、個室で行われました。先生は手術着きてるし、看護師さんも3人くらいついて、道具もなんだか色々用意されてて、私も手術着みたいなのに着替えたので、思った以上に緊張しちゃいました。

痛かったのは麻酔の注射だけ。あとはすんなりと終わりました。でも緊張でどっと疲れた…。あと、挿入部分でカテーテルの管と肌を縫い合わせてあるので、麻酔が切れてからチクチクとした痛みは続いています。もうちょい経てば落ち着くようです。

 

今日さっそくシャワーの日でしたが、シャワー前に看護師さんがカテーテルの挿入部分をガーゼとテープで厳重に保護してくれました。シャワーのたびにこれをやってもらうのはちょいと億劫ですが…あと1カ月、カテーテルと共にがんばります!!